ウインディ広瀬川

ウインディ広瀬川は、精神に障害があって、自立した生活をめざす方々が利用する施設です
広瀬川の河畔、豊かな自然に恵まれた環境の中で、皆さんが快適に暮らしながら訓練ができるよう支援しています。

いっしょに生活訓練のプログラムやさまざまな活動に取り組んでいます
もちろん、皆さんの部屋はそれぞれ個室で、プライベートに過ごせる自由な時間も十分にあります。

ウインディ広瀬川様子
ウインディ広瀬川お勧め
お問い合わせは直接ウインディ広瀬川 022-715-0761 へ

ウインディ広瀬川ご利用案内

目的

精神障害を有する利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して生活能力の維持・向上等のために必要な訓練、支援等を行うことを目的とします。

対象者

    (定員20名)
  1. 仙台市内に住所がある方で、共同生活を送ることができる方
  2. 自立した生活や生活能力の向上を希望する方

利用期間

障害福祉サービス受給者証の支給決定期間(1年以内)に基づいて設定します
(必要に応じ、更に1年間の更新ができます)

訓練内容

ウインディプログラム風景
生活技術・外出訓練・社会参加・余暇支援などに関するプログラムや、生活リズムの確立・必要に応じて服薬管理や金銭管理等の個別プログラムを行い、規則正しい生活習慣を作っていきます。

費用

  1. 障害福祉サービス受給者証に記載される負担上限額に応じたサービス利用料
  2. 給食費(朝食300円、昼食350円、夕食350円)
  3. 行事等の参加費
  4. 傷害保険料(年額)
  5. 光熱水費200円(日額)※収入に応じて減免制度があります。

職員体制

管理者、サービス管理責任者、生活支援員、地域移行支援員 (計12名)

短期入所(ショートステイ)も行っています

同居する家族が居宅での援助等が困難になった場合、または単身生活を送っている方が休息等を希望する場合に一時的にウインディ広瀬川を利用していただけます。利用する場合は、障害福祉サービス受給者証を所持して、短期入所(ショートステイ)の支給を受けていることが必要です。

TOPPAGE TOP